トップ > 林田のこだわり > 製法のこだわり

製法のこだわり

弊社製法の特徴は、以下にこだわり高品質の製品を提供しております。
1.魚卵の鮮度を第一に考えた製法
2.すけとうたら卵の旨味を最大限に引き出す製法
3.粒子感を損なわない製法(異物除去工程含む)
4.最新設備で異物混入を未然に防止する製法
5.安心・安全を実現する弊社独自の特許製法

鮮度と品質を第一に考えた解凍方法

鮮度と品質を第一に考えた解凍方法 辛子明太子の品質は、原料の鮮度が命です。原料を自然解凍(常温解凍)することは、鮮度を落とす一番の要因になります。
夏季、冬季では室温が違い通年を通し同じ品質が保てるよう原料専用の解凍庫を設置しております。
自然解凍を行うと旨味がドリップとして流れ落ちます。これでは旨味を補給するために、また余分な添加物を加えなければなりません。
弊社では、品質維持と余分な添加物を抑えるため、解凍方法からこだわっております。

卵の旨味を最大限に引き出す製法

卵の旨味を最大限に引き出す製法 原料の旨味は、卵の粒子間に存在するタンパク質(アミノ酸)です。 他社ではその旨味を解凍時にドリップと一緒に流したり、塩蔵処理する時に洗い流してしまうことがよく見受けられます。
しかし、弊社はそれを大切に保持させる解凍、塩蔵処理を行います。すけとうたら卵の旨味を最大限に引き出す唯一の製法です。

粒子感を損なわない製法

粒子感を損なわない製法 機械メーカーと共同開発した、たらこ・明太子の粒子を潰すことなく魚卵の皮を剥がすバラコ分離機を使用しています。 原料由来の異物除去も粒子をつぶさない大きさのメッシュを使用しています。

最新設備で異物混入を未然に防止

最新設備で異物混入を未然に防止 明太子業界では、金属探知機による金属異物チェックを実施しています。
しかし、弊社では安全・安心をモットーに最新鋭のX線異物検出機を導入し、お客様への危害を未然に防止しています。

独自の製法特許での菌数制御が可能に

菌数をコントロールするための殺菌方法は、低温加熱殺菌を行っています。
弊社独自の製法特許である低温加熱殺菌を行うことで、品質(蛋白変性・味・色)に問題なく、また余分な添加物(制菌剤など)を使用することなく生菌数をコントロールすることが可能です。
→林田食品産業の取得特許・認定取得一覧 詳しくはこちらから

ページトップへ戻る